島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学領域のホームページへようこそ!!

 
 

島根大学 総合理工学部 建築・生産設計工学科からのお知らせ

島根大学 総合理工学部 建築・生産設計工学科からのお知らせ
2
 
茅刈り体験ワークショップin斐伊川河川敷
2016-12-20
茅刈り体験ワークショップが開催されます。
 
講師:多久和栄吉氏(出雲市茅葺き職人)
茅葺き屋根を作るためには大量の茅材が必要です。出雲の茅葺き職人である多久和さん(83歳)に教えていただきながら、丈夫な屋根材であるヒイカワガヤ(斐伊川茅)の刈取りを体験するワークショップです。
 
日時:1月22日(日) 9時30分~17時00分 ※雨天中止 途中参加可
場所:斐伊川河川敷(現地集合) 詳細についてはお問い合わせください
定員:10名 申し込み順となります
 
お問い合わせ・申込み
島根大学 建築・生産設計領域 小林久高
tel:0852-32-6566
Mail:hisakoba@riko.shimane-u.ac.jp
 
第19回日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会にて優秀奨励賞を受賞
2016-12-19
 平成28年12月18日に行われた第19回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会(会場:関西大学千里キャンパス)において、当学科の落合泰誠君(修士課程1回生、指導教員:下倉良太)の『野外ロック・フェスティバルの音響に関する研究』が優秀奨励賞を受賞しました。
 この研究発表会は、関西圏の大学に所属する大学院生や若手研究者が中心に参加するもので、関西圏以外の大学からも少数参加を認めています。また参加者が優秀な研究に直接投票する公開審査システムなので、研究内容やプレゼン力など研究の実力のみ評価されます。
 今回は53名の参加があり、落合君は京都大学・神戸大学・関西大学・立命館大学等の学生や研究者を抑えて票を集め、同賞を勝ち取りました。新規性や実現へ向けての安全指標を作成するなどしたことが評価されました。
 島根大学がこの研究発表会に参加するのは2回目で、前回参加した第17回大会でも島根大学が同賞を受賞しており、関西圏外からの異例の連続受賞は、島根大学の知名度を大きく向上させる結果となっています。
 
平成28年度 舞台技術研修会in島根県民会館
2016-12-18
平成28年度 舞台技術研修会が開催されます。
 
 今回は『劇場等演出空間における設備設計』と題して建築音響講座設備設計の事例協力企業による設備機器の展示などの内容で開催されるそうです。
 建築音響講座では当学科の下倉良太先生が講師を務めます。是非、奮ってご参加ください。
 
 
開催日   平成29年1月31日(火)13:30~(受付13:00~) ※プレセミナー(10:30~12:00)
              平成29年2月 1日(水) 10:00~(受付 9:30~)
 
会場    島根県民会館 大ホール
申込み期限 平成29年1月27日(金)
参加費   無料(宿泊費・移動費等は自己負担)
主催    (公財)しまね文化振興財団(島根県民会館)・島根県
問合わせ  島根県民会館 施設利用課 施設管理・舞台振興グループ
      TEL 0852-22-5510
      E-mail stage@cul-shimane.jp
 
申込み方法や詳しい内容に関しては島根県民会館ホームページよりご確認ください。
 
『第2回 山陰未来ドラフト会議』にて島根県知事賞を受賞しました。
2016-12-06
 2016年11月13日に開催された、「第2回 山陰未来ドラフト会議」(西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)主催)において、建築・生産設計工学科の山崎莉奈さん・有岡美音さん・長澤健くん・古山正人くん(指導教員:小林久高・下倉良太)が島根県知事賞を受賞しました。
 このイベントは、JR西日本が平成29年度の運航開始を予定している高級寝台列車「トワイライトエキスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行を契機に、地域の活性化のアイデアを学生から募り、地域に根差した人材を育成することを目的として行われました。
 山崎さんらの提案は「切れるミサンガ繋がる輪。」というタイトルで、瑞風のイメージを再現したミサンガを、地域住民と乗客が自らの手で作成することをきっかけとして、人のつながりの輪を広げていこうというもので、新鮮な着想とそれを実現するための具体的な提案が評価されました。
 
 
 
観光地におけるサイン環境を考えるin松江
2016-11-11
『観光地におけるサイン環境を考えるin松江』が開催されます。
本学科の田中直人先生が委員長を務めていて、本学科の4回生も3回生の頃から取り組んできた事の成果を報告いたします。多くの皆様の参加をお待ちしています。
 
主催:日本福祉のまちづくり学会サイン環境特別研究委員会
会場:松江テルサ(定員60名) 島根県松江市朝日町478-18
会費:500円(資料代含む ただし会員、学生は無料)
日時:2016年11月19日(土) 13時開場、研究会13時30分~16時30分
【申込・問合わせ】E-mail:t-naoto@riko.shimane-u.ac.jp  島根大学大学院 田中直人 宛
 
詳細は添付のポスターをご確認ください。
 
卒業後の進路 平成26年度・平成27年度追加しました。
2016-10-19
 
丸田先生の送別会が開催されました。
2016-09-30
 丸田誠先生が、今年度の前期をもって静岡理工科大学に栄転されるのにともない、送別会を開催いたしました。丸田先生は20104月に着任され、本学科が建築学にシフトするなかで建築構造の分野を牽引されてきました。

 今後も名誉教授として本学の教育研究にご協力いただく予定で、後期も非常勤講師として建築構造計画Ⅰの講義を担当されます。

 
上原先生の最終講義が開催されました。
2016-09-30
 昨年度末に定年退職された上原徹先生の最終講義が、528日(土)に開催されました。最終講義の題目は「あれから40年余 感電の恐怖を超えて」という題目で、40年以上の長きにわたって教鞭を取ってこられた上原先生のこれまでの研究の軌跡をダイジェストで御講義されました。その内容は、まさに本学ならびに本学科の歴史でもありました。幅広い年齢層の卒業生が集まり、上原先生が多くの世代の教え子たちに慕われている様子を伺うことができました。最終講義の後には、退職記念の同窓会も開催されました。

 今後も名誉教授として大所高所から御指導いただく予定で、後期は非常勤講師として統計学演習の授業を担当されます。

 
木綿街道古民家改修プロジェクト
2016-07-04
 当学科学生により島根県平田にある木綿街道の古民家改修が行われました。
 
コンペ「旧松江警察署庁舎 保存活用提案」
2016-07-04
 建築学会中国支部島根支所主催設計競技「旧松江警察署庁舎 保存活用提案」として建築空間のアイデアを募りました。
 学生を中心に28の応募作品があり、2016年3月13日(日)、興雲閣において一次審査を通過した3作品の公開審査と授賞式が行われました。
 
 当学科の学生も建築設計製図Ⅲの授業の一環として今回のコンペに応募して、最優秀賞や特別賞、佳作等受賞いたいしました。「旧松江警察署庁舎 保存活用提案」ブログ
 
2
島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学科
〒690-8504
島根県松江市西川津町1060
 
061154
<<島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学科>> 〒690-8504 島根県松江市西川津町1060 TEL:0852-32-6189 FAX:0852-32-6123