島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学領域のホームページへようこそ!!

 

スライドショー(澤田研究室)

 

建築構造学(澤田研究室)

建築構造学(澤田研究室)
   
・島根大学建築・生産設計工学科のみなさん、建築学を志すすべてのみなさんへ
島根大学建築構造学(澤田)研究室では、主に大地震などの災害でも人々のいのちと建物をまもるための建築構造に関する研究を行っています。1995年の兵庫県南部地震、2011年の東北地方太平洋沖地震、2016年の熊本地震と鳥取県中部地震、この20数年の間に、我が国は、巨大地震が頻発し、尊い犠牲を強いられ、建築構造や耐震分野の研究の進展は、ここ島根・山陰地域においても日本社会全体にとっても喫緊の課題となっています。住宅の耐震補強についても、大地震時の建物に不安はあっても高い予算のために耐震補強ができない状況であるなど課題は多数あります。
安全安心な社会の構築への貢献を目指して、本研究室で、建築構造に関する研究をしてみませんか。
本研究室では、
・大地震時の建物の被害を抑制するためのより安価でより高機能な制震部材の開発、実験と解析
・低コストで高い耐震性能を実現する建築構造や意匠デザインを融合した合理的な設計手法(最適設計法)の開発
・腐食鉄骨部材や腐食建物の耐震性に関する調査や実験、解析的研究などいずれも社会的に必要とされる研究を行います。
研究の実施には、みなさんの若い力が是非とも必要です。研究で必要な解析シミュレーションや実験計測のスキルは、3年次夏の研究室配属から半年ほどで責任を持って伝授します。このスキルを十二分に活用して、4年次にこの分野の研究を進展させ、耐震や建築構造を専門とする建築士や技術者、研究者を是非目指して下さい。

                     島根大学総合理工学研究科
                    建築・生産設計工学領域 教授
                           澤田 樹一郎
島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学科
〒690-8504
島根県松江市西川津町1060
 
061154
<<島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学科>> 〒690-8504 島根県松江市西川津町1060 TEL:0852-32-6189 FAX:0852-32-6123