島根大学 総合理工学部 建築デザイン学科のホームページへようこそ!!

 

最近5年間の研究業績(澤田 樹一郎)

  • HOME  > 
  • 最近5年間の研究業績(澤田 樹一郎)
   
学術論文
【1】澤田樹一郎、清水斉、松尾彰:鉄骨工場製作コストを考慮した最小コスト骨組と最小重量骨組の
  設計解と地震応答の比較研究、日本建築学会構造系論文集、第77巻、第679号、1413-1420、
  2012.9
【2】山西央朗、高松隆夫、玉井宏章、澤田樹一郎、松尾彰:引張軸力領域を含む変動軸力と曲げを受
  けるノンスリップ型露出柱脚の復元力特性と簡易履歴モデル、日本建築学会構造系論文集、第77
  巻、第681号、1755-1762、2012.11
【3】衛藤貴成、澤田樹一郎、松尾彰、矢村志穂:鉄骨建物から切り出した腐食鋼板の変形能力予測に
  関する研究、鋼構造年次論文報告集、第20巻、23-28、2012.11(CD-ROM)
【4】島影拡、澤田樹一郎:鋼構造骨組の地震時における損傷に寄与するエネルギーの予測手法に関す
  る比較研究、構造工学論文集、vol.59B,pp.175-180,2013.4
【5】山下翼、澤田樹一郎、平井敬二、小山賢太郎、久野貴文:高力ボルト摩擦ダンパーに関する基礎
  的研究、鋼構造年次論文報告集、第21巻、pp.540-546、2013.11(CD-ROM)
【6】澤田樹一郎、島木猛, 最小コスト鉄骨骨組の耐震性能改善と地震応答解析, 鋼構造年次論文報告
  集、第22巻、pp.413-417,2014.11(CD-ROM)
【7】江藤弘樹、澤田樹一郎, 二次剛性を有する履歴・摩擦系ダンパーの有効性に関する解析的検証,
  鋼構造年次論文報告集、第22巻、pp.236-241, 2014.11(CD-ROM)
【8】澤田樹一郎:広範囲の減衰定数に対応した一質点系の地震時累積塑性エネルギー予測に関する研
  究、日本建築学会構造系論文集 第80巻 第718号,pp.1881-1889,2015.12
【9】井崎丈、澤田樹一郎、松元綾子、平田悠祐、浅野敏之:鉄骨建築物の被害形態違いが津波伝搬傾
  向に及ぼす影響、鋼構造年次論文報告集、第24巻、pp.583-589、2016.11(CD-ROM)
【10】中村建人、西田銀次、澤田樹一郎:大変形弾性部材を有する門型鋼構造骨組の地震応答性状、
  鋼構造年次論文報告集、第24巻、pp.476-482、2016.11(CD-ROM)
【11】西田銀次、中村建人、澤田樹一郎:大変形弾性部材の性能実験及び解析的研究、鋼構造年次論
  文報告集、第24巻、pp.470-475、2016.11(CD-ROM)
【12】Kiichiro Sawada, Akira Matsuo, Hitoshi Shimizu: Enhancements of Genetic Algorithm
  for Minimum Cost Design of Steel Frames Considering Fabrication Cost, J. of civil
  engineering and architecture, Volume 6, No.10 (Serial No. 59), pp. 1345-1353, 2012.10
【13】Kiichiro Sawada, Kazuma Muta, Hitoshi Shimizu and Akira Matsuo : Seismic Response
   Analyses of Minimum Cost and Minimum Weight Steel Frames, 7th China-Japan-Korea
  Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems June 18?21,
  2012, Huangshan, China (CD-ROM)
【14】Kiichiro SAWADA, Ginji NISHIDA, Kento NAKAMURA, Hiroki ETO and Masashi
  TSURUDA: COMPUTATIONAL STUDY ON SEISMIC STEEL STRUCTURES WITH LARGE
  DEFORMABLE ELASTIC BRACES, Eighth International Conference on STEEL AND
  ALUMINIUM STRUCTURES, Hong Kong, China, December 7-9, 2016 (USB)
【15】Kiichiro SAWADA, Yuki DOMRU, Taiki IMAMURA and Takuya MORI: EXPERIMENTAL
  TESTS AND THEORETICAL EVALUATIONS OF COMPRESSIVE STRENGTH AND
  DEFORMABILITY OF CORRODEDSTUB COLUMNS, Eighth International Conference on
  STEEL AND ALUMINIUM STRUCTURES, Hong Kong, China, December 7?9, 2016(USB)
 
<<島根大学 総合理工学部 建築デザイン学科>> 〒690-8504 島根県松江市西川津町1060

MAIL : info*kenchiku-seisan.jp (*を@に変えて下さい) TEL:0852-32-6189 FAX:0852-32-6123