島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学領域のホームページへようこそ!!

 

5年間の研究業績(2005-2009)

 

臼杵 年 (Hiroshi USUKI)

臼杵 年 (Hiroshi USUKI)
 
【学術論文】

[1] 臼杵 年、佐藤公紀、古屋 諭 (2005):コーテッド超硬工具によるチタン合金の高速ドライエンドミル加工、精密工学会誌、Vol.71、No.4、491-495.
[2] 古屋 諭、尾添伸明、臼杵 年、山根八洲男 (2005):非金属介在物を利用した片状黒鉛鋳鉄高速切削時の快削化‐高速旋削加工時におけるサーメット工具への摩耗抑制効果‐、精密工学会誌、Vol.71、No.6、750-754.
[3] 臼杵 年、山根八洲男、鳴瀧則彦 (2005):焼入れ焼結鋼の穴加工(第1報)-焼入れ焼結鋼穴加工時の加工特性-、精密工学会誌、Vol.71、No.7、931-935.
[4] 臼杵 年、山根八洲男、鳴瀧則彦 (2005):焼入れ焼結鋼の穴加工(第2報)-被削材硬さが穴加工性及びドリル折損に及ぼす影響-、精密工学会誌、Vol.71、No.8、995-999.
[5] 臼杵 年、佐藤公紀、守谷光広、岩田 薫、沢田太助、久保田和幸、島 順彦 (2005):難削材料の雰囲気制御エンドミル加工、精密工学会誌、Vol.71、No.9、1120-1124.
[6] 臼杵 年、中島省吾、塚原隆行、中尾順一、高塚広志 (2005):アルミニウム製版用パンチの寿命に及ぼすコーティング処理およびクリアランス設定の影響、砥粒加工学会誌、Vol.49、No.6、341-346.
[7] 臼杵 年、佐藤公紀、田中千秋 (2005):非導電性材料切削時の工具刃先温度の測定法に関する研究、砥粒加工学会誌、Vol.49、No.8、450-455.
[8] 臼杵 年、佐藤公紀、古屋 諭、佐藤 眞、鈴木利治 (2005):ハイス工具によるチタン合金のドライエンドミル加工、砥粒加工学会誌、Vol.49、No.9、496-501.
[9] 臼杵 年、山根八洲男、鳴瀧則彦 (2005):高速断続切削時の工具摩耗と切削温度、精密工学会誌、Vol.71、No.10、1303-1308.

【特許】
 
[1] 臼杵 年(2003):被削材の切削時の工具刃先温度の測定方法及びその装置、特許3385473、登録日2003. 1. 10、発行日2003.3.10.
 
島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学科
〒690-8504
島根県松江市西川津町1060
 
058907
<<島根大学総合理工学部 建築・生産設計工学科>> 〒690-8504 島根県松江市西川津町1060 TEL:0852-32-6189 FAX:0852-32-6123